【ブログ】アイキャッチ画像の作り方【無料で作れます】

ブログのアイキャッチ画像の作り方について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
ブログのアイキャッチ画像ってどうやって作るの?

アイキャッチ画像を作るための画像はどこで用意するの?

アイキャッチ画像を作るためのツールや手順について解説して欲しい

こんな疑問にお答えします。

ブログのアイキャッチ画像とは下記のようなものですね。

ブログのアイキャッチ画像の作り方11

今回の記事を最後まで読むと、上記のようなアイキャッチ画像が簡単に作れるので参考にしてくださいね。

広告

【ブログ】アイキャッチ画像の作り方

【ブログ】アイキャッチ画像の作り方

僕がブログに載せているアイキャッチ画像は以下のように作ってます。

手順①:PhotoScape Xをダウンロードする

僕が使ってる画像編集ソフトは『PhotoScape X』というものです。

無料で使えるので使う場合はダウンロードして、パソコンにインストールしてください。

僕は『PhotoScape X Pro』という有料版を使ってますが、無料でも全く問題ありません。

手順②:画像のサイズを決める

インストールが終わったらphotoscape xを開いて『新規』をクリック。

ブログのアイキャッチ画像の作り方1

画像のサイズと背景を選択し、OKをクリックします。

ブログのアイキャッチ画像の作り方2

画像サイズの大きさは使っているテーマによって異なるため、下記の記事を参考に調整してください。

手順③:画像に文字を入れる

『挿入→テキスト』をクリックして文字を入れていきます。

ブログのアイキャッチ画像の作り方3

文字を入れる際に使う機能は以下の通りです。

ブログのアイキャッチ画像の作り方6

ごちゃごちゃしてすみません(^^;

直感的に使えるのですぐに慣れると思います。

今回はこの記事で使っているアイキャッチ画像を作ろうと思うので、以下のように文字を入れました。

ブログのアイキャッチ画像の作り方5

やったことは『新しい吹き出しを作る→文字を入れる→サイズを変更する→文字の角度を変える』です。

手順④:文字に色を付ける

続いて文字に色を入れていきます。

ブログのアイキャッチ画像の作り方9

今回はレインボーカラーにしてみましたが、通常は単色(赤や青)が無難です。

手順⑤:背景画像を挿入する

続いて『イメージ』をクリックして背景画像を挿入します。

ブログのアイキャッチ画像の作り方8

背景画像は下記を参考にまとめてダウンロードして、使いまわす感じで大丈夫です。

手順⑥:小文字の背景に帯を付ける

僕の場合、大きな見出しと簡単な解説があるアイキャッチ画像を作っているので、小文字の背景に帯を作ります。

ブログのアイキャッチ画像の作り方8

『角度』で文字と同じ傾きにすることで、違和感なく小文字を目立たせることができます。

手順⑦:イラストを入れる

最後にイラストを入れたら完成です。

ブログのアイキャッチ画像の作り方10

イラストは上記の画像サイトからダウンロードするか、ココナラで外注するのがおすすめ。

僕が使ってるアイコンの作り方は以下の記事で完全解説しているので参考にしてください。

ブログのアイキャッチ画像を作るポイント

アイキャッチ画像を作るポイント

僕がアイキャッチ画像を作る時に意識しているのは以下の通りです。

アイキャッチ画像を作るポイント
ポイント①:キャッチコピーを入れる

ポイント②:目を引くアイコンを入れる

ポイント③:使いまわしできる状態にしておく

順番に解説します。

ポイント①:キャッチコピーを入れる

画像には必ずキャッチコピーを入れています。

キャッチコピーの定義はいろいろありますが、僕の場合は『画像を見れば記事の内容が分かる』ということを意識してます。

ブログアイキャッチ画像のキャッチコピー1

→ブログの勉強方法について8つの方法が学べる(記事はこちら)

ブログアイキャッチ画像のキャッチコピー2

→ブログの直帰率を下げるコツが分かる(記事はこちら)

こんな感じで記事ごとに設定しているキーワードを使って、キャッチコピーを考えると良いかもしれませんね。

キーワード設定についてはこちらをご覧ください。

ポイント②:目を引くアイコンを入れる

アイコンは無理に入れる必要はないですが、あった方が印象に残りやすいかなと思って載せてます。

ブログのアイキャッチ画像に使うアイコン

ダウンロードした画像はサイズが大きいので、サイズを小さくしてからアップするとピンボケしにくいです。

一番いいのはオリジナルアイコンを作って使うことですが、記事数が増えると対応できないと思うので、無料画像を含めてうまく使いまわせば良いでしょう。

ポイント③:使いまわしできる状態にしておく

僕の場合、時間効率節約のため、過去に作ったアイキャッチ画像のテンプレートを使いまわしてます。

やり方は簡単で『保存→プロジェクトを保存』をクリックするだけです。

ブログアイキャッチ画像の保存方法
今回のアイキャッチ画像であれば『ブログアイキャッチ画像作り方』というフォルダー名で保存し、次回、違う記事のアイキャッチ画像を作る場合は『今回のファイルを開く→ファイル名を変更→画像を修正』すれば、画像サイズや文字サイズなどの変更が不要になるためすごく楽です(アイキャッチ画像のテンプレートができる感じ)

ちなみにブログにアップする画像を保存する場合は『保存→別名で保存』をクリックすればOKです。

この場合、ファイルを開いても『画像』として記録されてしまっているため、修正することができません。

ひな形として作った画像を使いまわす場合は必ず『保存→プロジェクトを保存』で保存するようにしてください。

ブログのアイキャッチ画像の作り方まとめ

というわけで『ブログのアイキャッチ画像の作り方』についてでした。

読者さん
ブログの更新だけでも大変なのに、アイキャッチ画像も毎回作るのか・・・

そう思うかもですが、これも慣れかなと思います。

今はPinterest(ピンタレスト)という画像だけを集めるSNSも流行しつつあるので、少しずつ慣れてみてください。

どうしてもそこまで時間をかけられない場合は、有料画像をそのまま載せるのもアリです(無料だと他のブログと被ったりするのでおすすめしないです)

いつか記事をリライトする時にまとめてアイキャッチ画像を作れば、作業効率も良くなりますからね^^

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら