副業でブログを続ける時間の使い方【1500日の実践経験から解説】

副業でブログを続ける時間の使い方について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

副業で4年半ほどブログを運営して1000記事以上執筆した経験があります。

読者さん
副業でブログを続けたいけど時間がない

仕事と子供がいたらブログを続けるのはキツイ

でも今のまま会社にいても未来がないのも分かってる

副業でブログを続けてた時の時間管理とか教えて欲しい

こういった疑問にお答えします。

僕は『30歳+パソコン初心者+会社員+3人のパパ』というポジションからブログを始めて在宅起業家になりました。

なかなかしんどい道のりでしたが、ブログを生活の一部にしてからそういった気持もなくなりました。

今日は過去の思い出話ですが『副業でブログを始めたい』もしくは『副業でブログを始めたけど想像以上に時間がない』という方は参考にしてみてください。

広告

副業でブログを続ける時間の使い方

副業でブログを続ける時間の使い方

僕の過去を振り返りながらお話しします。

ブログを始めたばかりの時

僕も副業を始めたばかりの頃は『ブログを書く時間がない』と騒いでましたが、当時の時間配分は以下のような感じでした。

副業開始時の時間配分
■朝6時半:起床

■7時~19時:仕事

■19時~21時:家族の時間

■21時~22時:ブログ

ざっくり上記のような感じで、優先順位としては『仕事>家族>ブログ』という感じでした。

ずっとサラリーマンとして働いてきたので、当たり前と言えばあたり前の価値観ですよね。

ブログを始めて数年経った時

具体的な時期は忘れてしまいましたが、途中からブログの更新を朝やるようになりました。

副業後半時の時間配分
■朝5時:起床

■7時~19時:仕事

■19時~21時:家族の時間

■21時になったら子供と寝る

上記の通りでブログの執筆を1日のスタートにして『ブログ>仕事=家族の時間』という基準にしていきました。

現在の時間配分

現在は在宅起業家として活動していますが、参考までに時間の使い方は以下の通りです。

今現在の時間配分
■朝3時:起床

■3時~7時:ブログ執筆

■7時~21時:フリー

■21時になったら子供と寝る

日によってもちろん変わりますが、朝の起床はほぼ3時で一気にブログを書いてます。

夜、Skypeなどで遅くなった場合は起床時間も遅れますが、特に何もなければ『早く起きる→ブログ書く→自由に過ごす』という感じです。

副業ブログの時間を確保する方法

僕が副業時代にやっていたブログの執筆時間を確保する行動は以下の通りです。

副業ブログの時間を確保する方法
コツ①:無駄な時間の洗い出し

コツ②:ブログを生活の中心にする

コツ③:自分の適正睡眠時間を知る

コツ④:仕事はしつつも手は抜いてみる

コツ⑤:家族とは通常通りに接する

順番に解説します。

コツ①:無駄な時間の洗い出し

まずは今現在の時間配分について見直しましょう。

よーく1日の行動を振り返ると、必ず無駄に過ごしている時間があるはずです。

■無駄にLINEを開く

■無駄にテレビを付ける

■無駄にニュースを開く

■無駄にネットサーフィンする

例えば上記の通りで、これらの時間をなくすことで副業ブログに使う時間を捻出できます。

下記の記事で詳しい実践方法を解説しているのでご覧ください。

コツ②:ブログを生活の中心にする

僕の場合は『ブログで脱サラする』と決めたので、ブログを生活の中心に据えました。

普通、副業でブログを書くといっても『仕事もあるし家族もいるから、余った時間で・・・』と考えると思います。

僕も最初の頃はそうだったのですが、それだと『今日は仕事が忙しくて疲れたからブログは休み』といった感じで逃げ道を作ってしまうんですよね。

そうなると徐々にブログへの意識が薄くなって『時間がないから今日はスルー』といった感じで執筆が止まってしまいます。

だからまず最初に『ブログを生活の中心に据える』のがおすすめです。

■朝起きたらブログを書く

■会社に行ったら明日のネタをスマホで書く

■時間が余ったら明日の記事の下書きをする

■ブログのネタが思い浮かんだら速攻メモする

こんな感じで常にスマホはWordpressの下書き画像を開き、翌日の記事の仕込みをすることでブログのことで頭がいっぱいになってきます。

僕はこの状態を『自己洗脳』と呼んでいて、これを数ヶ月実践すると自然とブログが生活の中心になってきて、ブログを書かないと気持ち悪くなります。

すると自らブログを書くために時間を捻出しようとするので、そうなったら時間がないという概念は吹っ飛びます。

行動力にもつながる部分なので、以下の記事もご覧ください。

コツ③:自分の適正睡眠時間を知る

副業ブログで成功したいなら、睡眠時間を一時的に削ることも選択肢の一つとして取り入れましょう。

僕はブログを書く前、毎日8時間ほど寝てましたが、それは学生時代に身に付いた習慣でした。

ある時『ブログをやるなら睡眠時間を削ればいい』という話を聞き、それを実践したところ6時間睡眠でも翌日に体調に変化が出ないことに気が付きました。

睡眠時間を削ったことによって2時間ほど1日の活動時間が伸び、それを使ってブログを書くことで1日の作業時間が副業でも3~4時間とまとまって取れるようになりました。

ただ、調子に乗って1日の睡眠時間を5時間とかにもしたのですが、そうすると翌日、胃液が逆流するような気持ち悪さに襲われたりもしたんです。

そのため『僕の適性睡眠時間は6時間』と勝手に判断し、睡眠時間も逆算的にとるようにして作業時間を増やしていきました。

今は睡眠時間を気にする必要はないのですが、もう癖になってしまっているのでだいたい6時間くらいで目が覚めますね(^^;

コツ④:仕事はしつつも手は抜いてみる

これは声を大にして言うと怒られちゃうので、コッソリ言います(笑)

ブログを生活の中心に据えるなら、仕事の手は抜きましょう。

仕事に全力投球すると疲れてしまってブログを書くパワーがなくなります。

そのため仕事は限界までサボり、常に余力ある状態を実現しておくのがベストです。

もちろん適当に仕事をして成果を落としては自分の首が締まってしまうので、正しくは仕事を効率化するってことですね。

僕も仕事の効率化を進めたことで月30時間以上あった残業を月10時間以下まで減らせました。

やり方については下記の記事にまとめているので参考にしてみてください。

コツ⑤:家族とは通常通りに接する

これは時間の使い方とは少し違うのですが、超大事なことなので伝えておきます。

ブログを生活の中心に据えても、家族との時間はしっかり過ごしましょう。

■仕事から帰ったらすぐパソコン

■食事を終えたらすぐパソコン

こんな生活をしていた時期があったのですが、この時は奥さんとよくケンカしてました。

奥さん
最近、毎日帰ったらすぐにパソコン開いてばっかりじゃない

子供たちも『パパはなんでいないの』って言ってるよ

もう少し子供と一緒にいる時間を作ってあげてよ

ブログで成功するより今の時間を大切にして欲しい

リアル過ぎて申し訳ないですが、こんな感じです。

最初は僕も理解してくれない奥さんに納得いかない姿を見せてしまったのですが、今思えば申し訳ない限り。

家族のためにブログを頑張ると言いながら、今しかない家族の時間を犠牲にしていたわけですからね。

そこはしっかりルールとして一線を引き、家族との時間はしっかり過ごすようにしましょう。

奥さんから反対されたらブログ運営は終わりですからね。

ブログは成長までに時間がかかるけど、やる価値は絶大です

というわけで『副業でブログを続ける時間の使い方』でした。

副業でブログを続けて成功するなら年単位の時間が必要ですが、この時点で『あわよくばブログで稼いで人生逆転したい・・・』と考えてる人は脱落するかもですが、それでも前に出ることを個人的にはおすすめします。

というのも例えばこの記事を見ている人は、今の生活に何かしらの不安や不満を抱えていると思います。

読者さん
■会社の給料が低い

■転勤のリスクがある

■コロナで給料が下がった

■年金がもらえるかどうか不安

■子供の学費があって貯蓄できない

上記の通りで、抱える不安を解決するためにブログという手段があることを知り、それを実践しようとしているはずです。

そのため、ここでブログをやらずして今の生活に戻ったら120%、今抱えている不安はなくなりませんよね。

それであれば覚悟を決めて『ブログを生活の中心にする』くらいの気持ちで勝負してみた方が、後悔の少ない人生を送れると思います。

ブログで人生破滅することはない

ブログは投資やリアルビジネス(飲食店経営など)と違い、始めるために借金をする必要もなければ、他の人に雇われて時間を奪われることもありません。

自分がやりたい時に、やりたい場所で、簡単に始めることができます。

それにも関わらずブログの時間がないというのは『ブログ以外の何かを優先しているから』です。

それが家族を守るための仕事であれば仕方がない部分もありますが、例えば『テレビを見る、録画番組を見る、Lineをダラダラする、YouTubeを見る』とかは将来につながっていきません。

それらをしたければブログで成功してからやればいくらでもできます。

僕も今日この記事を書きましたが、昼間はずっと暇なので、ぶっ続けでゲームしたりYouTubeを見ることもできます。

そしてそれが毎日できます。

こういう未来を手に入れたいなら、まずはブログを生活の中心にしましょう。

おすすめは『起きる→歯を磨く→ブログを書く』という習慣で、スマホすら見ずに作業に向かいます。

そしてブログを書き終わったら1日がスタートする感じにしてのんびり過ごす。

こんな感じの時間を使っていけば、副業でブログを書く時間も出てくると思うので参考にしてください^^

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら