商品が売れるブログ記事の書き方【テンプレ用語を使おう】

商品が売れるブログ記事の書き方について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

ブログ歴7年目を迎えてブログ飯を食べていますが、先日こんなツイートをしました。

ブログで商品が売れない人はキーワードや導線を見直しましょう👨‍💻

商品の説明など一切せずアフィリエイトリンクだけ貼ってる記事を見かけますが、絶望的に売れないです😭

『おすすめ』『始め方』などの記事を作り、内部リンクで誘導するだけでも違いが出るかと思います😌

#ブログ書け
#ブログ初心者

今回は上記のツイートを深掘りしていきます。

アクセスは来ているのに商品が売れないのは明確な理由があるので、まずは原因を知って1つ1つ改善していきましょう。

尚、アクセスが一切ない状態で商品が売れない場合は、先にアクセスを集めることが必要なので下記の記事を参考にしてくださいm(__)m

広告

商品が売れるブログ記事の書き方

商品が売れるブログ記事の書き方

結論は記事タイトルに『売れるキーワード』を含め、読者の属性を絞り込むことです。

例えば以下の通り。

商品が売れるブログキーワード
■手順

■価格

■比較

■始め方

■口コミ

■商品名

■レビュー

■おすすめ

■使った感想

例えば上記の通りで、これらをブログタイトルに入れることで商品が売れやすくなります。

信頼がない状態で紹介してもほぼ売れない

とはいえ、いくらキーワードを意識しても、あなた自身に信用が無ければブログから商品を売るのは難しいです。

例えばあなたが家電量販店の店員として働き、たまたま目の前を歩いてるお客さんに『この洗濯機はお勧めです』といってもほぼ売れませんよね。

その理由を分析すると以下の通り。

■その人が洗濯機を欲してるか不明

■いきなり売りつけられ不信感でいっぱい

これって少し考えれば当たり前のことですが、ブログだとこんなことをしてる記事が山ほどあったりします。

■私は英語が得意です

■この商品で勉強しました

■あなたも英語覚えたければ買ってくださいね!

例えば上記の通りで、こんな雑な紹介をされても買う気がしないですよね。

相手の立場になって考えた時、自分が記事を読んでその商品を買いたいと思わなければ、基本的に売れないと思った方が良いです。

商品を手に取りたい人に紹介する

ブログにかかわらず商品を販売するコツは『欲しい』と思ってる人に商品を紹介することです。

例えば『ブログ 始め方』というキーワードで記事を書いたとき、この記事を見に来るのはどんな人でしょうか?

■ブログを始めたい人

■ブログで収益を上げたい人

■ブログに興味を持っている人

例えば上記の通りで『ブログを始めようか迷ってる人』もしくは『ブログを始める気がある人』です。

その人に向けて以下の記事を書いたらどうでしょう?

■ブログを始めるにはこういうものが必要です

■ブログを始めた時僕は失敗したのでこれを使うといいです

■ブログを始めるならお金をかけずにこちらからやるのがおすすめです

読者さんは『この人は過去の体験から自分に合ったものを紹介してくれているんだ』という気になると思います。

そこで信頼が生まれ『この人の言うことを信じて前に進んでみよう』といった感じで商品が売れるわけです。

実際に『ブログ 始め方』をキーワードとして書いた記事があるので載せておきます。

また、他のキーワードに関してもいくつか事例を挙げておきます

『手順』というキーワードで商品を売る記事の書き方

『アフィリエイトを始める5つの手順』という感じのタイトルを書くことで『アフィリエイトを始めたい人』に刺さる記事を書くことができます。

そこで最初に登録すべきASPを紹介することで興味と信頼が生まれ、ASPへの登録が増えたりします。

参考記事:在宅起業するにはこの手順がおすすめ【過去の経験から最速法を暴露】

『比較』というキーワードで商品を売るブログ記事の書き方

『ガチで結ばれる結婚相談所5つを徹底比較』という感じのタイトルを書くことで『結婚相談所を探している人』に刺さる記事を書くことができます。

そこで各結婚相談所の比較をすることよって興味と信頼が生まれ、結婚相談所への登録が増えたりします。

『おすすめ』というキーワードで商品を売るブログの書き方

『おすすめなブログテーマ5選』という感じのタイトルを書くことで『ブログテーマを探している人』に刺さる記事を書くことができます。

そこでおすすめする根拠や体験談を書くことによって興味と信頼が生まれ、テーマが売れたりします。

参考記事:最短で成功する起業家の特徴とは?【おすすめ無料動画付き】

普段からリンクを踏ませる練習をしておく

これは知らない人も多いですが、普段から内部リンクを張ってクリックさせる習慣づけをするのも大事です。

というのも一般の人は貼られているURLが『内部リンク』か『アフィリエイトリンクか』など知りません。

そのため普段から内部リンクを記事にたくさん貼って、いろんな記事を見てもらえる状態にしておけば、そこにアフィリエイトリンクを貼ることでクリック率が上がります。

さらに内部リンクで多くの記事を読んでくれてる人は、自分に対する信頼もたまっているので、商品リンクをクリックして購入してくれる可能性もアップします。

こんな感じで普段から『読者さんを巻き込む』ことを意識してブログを作ると商品は徐々に売れるようになります。

余談:実績やキーワードが無くても商品を売ることは可能な話

尚、『商品を売る=実績がないとダメ』と思うかもですが、ライティングスキルを身につければカバーできます。

例えば僕は以下の記事で『結婚相談所』や『マッチングアプリ』を紹介していますが、僕自身はどちらも使ったことはありません。

ですが『自分が結婚するならこうやって行動する』といったシミュレーションを示すことで『なるほど!』と思って行動してくれたりします。

これも背景には信頼が必要で、いきなり『結婚相談所』を紹介しても検索1位を取らない限り登録もされないでしょう。

そこで1度、違うタイトルで読者さんを集め、信頼を得てから紹介することで成約率も上がったりします。

これは『逆算的に記事を作りこむ+ライティングスキル』が必要な上級テクニックなので初心者さんには難しいかもですが、これが使えると信頼やキーワードすら関係なく、バンバン商品が売れるようになります。

商品が売れるブログ=信頼あるブログの作り方

商品が売れるブログ=信頼あるブログの作り方

ブログの信頼度が上がると商品が売れることはすでにお話ししたので、信頼あるブログの作り方について解説します。

ブログの記事数やボリュームを増やすこと

ブログの記事数が少なかったり、記事の質が低ければ信用されません。

ブログのテーマはこれがおすすめです。ブログ歴7年が使ってるのがその証拠です。お申込みはこちら。

上記を見た読者さんは『ふーん』といった感じで興味は示すと思います。

が、、、

読者さん
そもそもブログ歴7年って本当なの?

ブログ7年書いて今は何してるの?

収入は?ブログのアクセスは?

みたいな感じで疑問を持って信頼されません。

そんな時に『僕の実績はこちら』という内部リンクがあれば、その記事を読み『なるほど、この人なら信頼できそう』という感じで前の記事に戻ってきて商品を購入してくれたりします。

商品を紹介する記事以外も用意する

割合的には8~9割が読者さんのために役立つ記事で、1~2割が商品紹介記事という感じです。

紹介ページの割合が3割を超えるとかなりウザくなり、5割を超えるとブログではなく商品紹介サイトになりますね。

アフィリエイト報酬っていろんな記事から発生してるように思えて、実は売れる記事はほぼ決まってます(先ほどお伝えしたキーワードの記事からが一番売れる)

なのでその記事に内部リンクを貼りつつ、他の記事では価値提供に全力を尽くして信頼の獲得に尽くしましょう。

参考までにこのブログの記事は9割が価値提供に重点を置いていて、アフィリエイト記事は超少ないです。

それは読者さんからの信頼獲得こそがブログで生きていくための生命線だと知っているからで、内容については『全記事一覧』から個別に確認してみてください。

文章の終わりに必ず関連記事を載せる

内部リンクを踏ませる話の続きですが、記事下には必ず関連記事を載せて読者さんへの価値提供を広げておきましょう。

上記の通りで、例えば『ブログの始め方』という記事を読んだ人であれば、その先にある『ライティング』や『ブログの初期設定』などが気になるでしょうから、そうした記事を添えることで次の記事を読んでもらえ、信頼の獲得につながります。

注意点はここで毎回、商品紹介記事ばかりに誘導してしまうと、読者さんに『どうせ商品を売りたいだけでしょ』と思われてしまうので、自信のある記事を載せておくのがコツです。

あなたが信頼してるブログとは?

というわけで『商品が売れるブログ記事の書き方』についてのお話でした。

最後に1つ質問ですが『あなたが信頼しているブログとはどんなブログでしょうか?』

ブログで商品を売りたいなら超重要な質問ですので、考えたことがなければ1度考えてみてください。

僕がブログを信頼する道のり

僕が他の人のブログを見て信頼する場合、以下のステップを踏むことが多いです。

僕がブログを信用する流れ
■ネットで検索する

■上位表示されている

■タイトルが気になってクリック

■記事を読んで役立つと思う

■関連記事にも気になる記事がある

■クリックして読んでみる

■どんな人が書いてるのか気になる

■クリックして読んでみる

■すごいなと思って信用する

上記の通りで、僕がブログを信頼する時って例外なく複数記事とプロフィール記事を読んでいます。

言い換えると『1記事読んだだけではそのブログを信用することはあまりない』ということにもなりますね。

あなたが信頼できるブログを真似しよう

あなたはブログを作るにあたって『誰かしらの情報』を見たと思います。

そしてその情報を頼りに『ドメイン』や『有料テーマ』を購入したと思いますが、それは顧客視点での対応(=行動)だったわけです。

今後は『販売者側の立場』になる必要があるので、繰り返しますが『なぜあなたはそのサイトから商品を買ったのか』を考えてみてください。

そして最終的に『信頼できたから』という理由であれば、どうやってその人を知り、どの記事を読んで信頼したのかを振り返り、同じ内容の記事をあなたのブログに用意することで商品の販売率は確実にアップします。

逆に毎日、考えもなくブログを書き続けても商品が売れることとはありません。

まずはあなたが信頼しているブログを見本として、同じような商品販売記事を作ってみましょう。

1日1つ改善していけば365日後には今とは比較にならない価値あるブログに成長し、商品が売れるようになっているはずです^^

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら