特化ブログの作り方【失敗しない手順も公開】

特化ブログの作り方について解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです!

読者さん
特化ブログを作りたいけどうやって作ったらいいの?

特化ブログを作るための準備って何が必要?

成果の出やすい特化ブログとかってある?

特化ブログを作る具体的な手順についても教えて欲しい

こういった疑問にお答えします。

特化ブログを作るうえでのポイントは『同じテーマについて深掘りし続ける』という意識です。

途中、いろんなことを書きたくなる欲求も出てきますが、それらを我慢して速攻で成果につなげていきましょう!

尚、特化ブログについての基礎解説やメリット・デメリットは以下の記事を参考にしてください。

広告

特化ブログの作り方

特化ブログの作り方

特化ブログを作る時に一番大事なことは『思いつきで記事を書かない』ことです。

行き当たりばったりで記事を量産しても成功するのは難しく、まずはきちんと準備をしていきましょう。

特化ブログを作る手順

特化ブログを作る場合、以下の手順で作業することで失敗確率を大幅に減らすことが可能です。

特化ブログを作る手順
手順①:Wordpressでブログを作る

手順②:参入するジャンルを決める

手順③:ブログの設計図を作る

手順④:タイトルと見出しを考える

手順⑤:記事を執筆する

手順⑥:内部リンクで横展開する

順番に解説します。

手順①:Wordpressでブログを作る

まずはブログを作りますが、Wordpressを使って作りましょう。

無料ブログだと広告に制限があったり、アカウント停止やブログサービスの中止によって作り上げた資産(記事)が一瞬で吹き飛んでしまうリスクがあります。

『無料ブログと有料ブログの違い』や『Wordpressでブログを開設する方法』については以下の記事をご覧ください。

手順②:参入するジャンルを決める

ブログを作ったら記事を書くジャンルを決めていきますが、ここは最初に悩むポイントです。

読者さん
どのジャンルで記事を書けばいいの?

自分がやってきた事を書いたらいいの?

それとも自分が好きなことについて書くべき?

自分はたいした経験もないし書けることがない

僕も上記のような悩みを抱え、手が止まってしまった経験があります。

その経験からお話しすると『自分が詳しいジャンルで書き始めるのがおすすめ』です。

理由については下記の記事で解説しているので参考にしてください。

手順③:ブログの設計図を作る

特化ブログとは『仮想読者(ペルソナ)の問題を解決してあげること』を前提として作ります。

そのため事前に『集めたい読者層・伝えたいこと・導くゴール・たどり着くための手段』などを決めておく必要があります。

例えばこのブログであれば以下の通りです。

■ペルソナ
→30歳・子持ち・サラリーマン

■伝えたいこと
→人生は楽しんでナンボ

■導くゴール
→自由な人生・子供と遊んで暮らす世界

■たどり着くための手段
→ブログやTwitterなどのメディア運営

上記の通りで『来てくれた読者さんをどんな世界に導くのか、そしてその手段は何なのか?』をひたすら記事にしていく感じです。

この段階では記事には書かずエクセルなどに記事ネタをまとめ、最低でも100~200記事分のネタをストックしておくのがおすすめです。

記事ネタや設計図の作り方については下記の記事をご覧ください。

手順④:タイトルと見出しを考える

キーワード選定が終わったら記事タイトルと見出しを作っていきます。

というのも記事執筆に慣れていない人が真っ白な執筆画面に記事を書き始めても、スタートの段階で手が止まったり、書いてるうちに話がブレてしまい、あとで読み返すと『伝えたいことがよく分からない』みたいなことが起こります。

そのため、ざっくりとしたあらすじを立てておくことで、話の流れを意識しながら筋の通った文章を作ることができます。

タイトルの決め方と見出しについては以下の記事を参考にしてください。

手順⑤:記事を執筆する

ここまで来たら後はひたすら記事を書きまくりましょう。

僕はこの記事で185日連続更新になりますが、これだけ更新できているのはきちんとした準備をしているからです。

まっさらな状態で毎日、ネタやキーワード、タイトルや見出しを一から考えていたら、それだけで1時間くらいたってしまい、モチベーションも激下がりで続かないと思います。

そのためできる限りの準備をして『あとは記事を書けば勝手にアクセスが伸びて成功する』といった状況を作り出すのが特化ブログを作る最大のコツですね。

尚、読者さんが読みたいと思える記事の書き方についてはこちらを参考にしてください。

手順⑥:内部リンクで横展開する

記事が増えてきたら内部リンクを貼って回遊率を高めていきましょう。

例えば『ブログの始め方』というキーワードできた読者さんは以下の悩みを抱えています。

読者さん
ブログってどうやって作るのだろう

ブログを作る準備はどうしたらいいんだろう

副業サラリーマンでもブログで稼げるのだろうか

ブログを始めるにはどれくらいの資金がかかるのだろう

ブログで月10万円稼ぐにはどれくらいの時間がかかるのだろう

ブログ以外にもメディア運営があるけど何を選んだらいいのだろう

こうした疑問を『ブログの始め方』という記事に詰め込んでしまうと、すごく長くなって読者さんも疲れてしまい離脱の原因になります。

そこで関連記事として内部リンクを貼り、別の記事に誘導することで知りたい人だけに情報を提供し、読者満足につながり、結果としてブログの成長が見込めます。

内部リンクの貼り方については下記の記事をご覧ください。

特化ブログの作り方【一問一答】

特化ブログの作り方【一問一答】

記事数はどれくらい入れればいい?

まずは1つのジャンルに絞って100記事を目安に入れましょう。

もちろん100記事以上あるならそれに越したことはなく、200記事300記事あればそれだけ専門性があるブログとGoogleから認識されやすいです。

ネタ探しの時点できちんと整理できていれば、記事の更新だけが課題ですので難しくはないはずです。

1記事あたりの文字数はどれくらい書けばいい?

個人的には3000文字が一つの目安だと考えてます。

というのも特化ブログは『ペルソナの悩みを解決することが目的』ですので、問題提起や解決手段までを提示するなら、それくらいの文字数にはなります。

加えて検索上位表示されるには、やはりそれ相応の文字数が必要になってくるため、あまり短い記事を量産するのは特化ブログとしては微妙かなと思います。

長い記事を書けないんだけどコツはある?

僕の場合は『ペルソナとの対話』を意識することで長い文章を書くことができています。

人と話す時の会話って無意識に続くと思いますが、それをそのまま文章にしていくイメージです。

ある程度会話が途切れる所まで書いたら、それを清書していくのですが、数分の会話でも文字に起こすと数千文字になったりしますからね。

ペルソナがしっかりイメージできていれば対話には困らないと思うので、パソコンの前に仮想読者を想像しながら実践してみてください。

特化ブログを作って成功するコツは事前準備

特化ブログを作って成功するコツは事前準備

というわけで特化ブログの作り方についてのお話しでした。

特化ブログを作るうえで大事なのは『ペルソナの問題を解決する記事の量産』です。

言い換えるとひたすらペルソナに寄り添ったブログを作っていけば、どんなジャンルで特化ブログを作っても成功できるということでもあります。

それを実現するにはペルソナのことを深く知る必要があり、そのために一番簡単な方法が『過去の自分をペルソナにすること』だったりします。

上記は僕が実践して結果を残してきた事実なので、下記を参考にやればあなたもきっとうまくいきます。

そして記事が貯まってきたら検索に引っ掛かる記事も出てくるため、その記事を拠点に内部リンクを貼り、水平展開することでアクセスアップもできます。

その中でアフィリエイトなどの収益化記事に飛ばせば収益も発生し始めるので、まずはきちんと準備をして『あとは書くだけ』の状態を実現することから始めて見てください。

それではまた!

3人の子供育てながら脱サラするまでの実話物語です

コロナ不況に立ち向かう唯一の手段です

2020年6月現在、新型コロナウイルスの流行により、世界はかつてないほどの経済危機に陥っています。

外出自粛、イベントの自粛要請、パチンコ屋の営業騒動、オリンピックの延期など、たった数ヶ月の間で多くの企業が経営不振の危機となり、いまだにその収束は終わりが見えません。

そんな中、僕らに与えられた選択肢は2つです。

選択肢①:景気の回復や会社がつぶれないように願いながら、今まで通り満員電車に乗り、コロナへの感染リスクに怯えながら毎日会社に行く。

選択肢②:会社の倒産リスク、電車等での感染リスクをゼロにするため、給料に変わる安定した収入源を在宅で稼げるよう個人で稼ぐスキルを蓄える。

今すぐに結果を出すのは難しいですが、コロナによって不況が続く未来が見える中、今まで通り会社に通って帰宅するだけの日々にはリスクしかありません。

これは会社の給料で今の生活を維持しつつ、きたる未来に向けて備えておくことが求められる時代に突入したということです。

僕は30歳の時に将来への不安を感じ、約4年サラリーマンパパをしながら副業として知識を蓄え、脱サラすることに成功しました。

たった4年、コソコソと副業しただけで残り40年近くの人生が自由になれるのです。

僕は3人も子供がいたので時間的不利が生じて4年もかかりましたが、独身の方や子供が僕より少ない方はもっと早く達成できると思います。

以下に僕が副業時代に実践したノウハウや学習した動画などをまとめたプレゼントを用意したので、1度、手に取ってみてください。

あなたがコロナ騒動で今の暮らしにや家族の将来に少しでもリスクを感じたのであれば、その問題の解決に役立つはずです。

記事が役に立ったらシェアしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

30代起業家&3児のパパ。得意分野はブログを中心とした不労所得の構築。中小企業に10年勤務▶️副業ブログで月収70万突破▶️転勤内示を機に34歳でセミリタイア→起業後の最高月収は500万。信念は『人生楽しんでナンボ』。仕事はソコソコにして自分の好きなことを飽きるまでやり尽くす人生を手に入れたい人に向けて自信の経験談を綴っています。 詳しいプロフィールはこちら